読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

忌引きをやりきる7の方法

あら今日はキビキじゃない、と言っても特に用事もないし、どうしようかしら、、、というあなたにスケジュールの提案をさせていただきます。
基本的には葬儀イベントの終了後を想定したものですが、友引など諸事情で葬儀への日にちが空いてしまった場合の参考にもどうぞ。

①寝倒す
愛する者を失った悲しみに耐える人間に鞭打つがごとく、お通夜や告別式でひたすら挨拶を繰り返しもともと少ないMPを搾り取られたあなたはとにもかくにもそれを回復しないとなりません。悲しみにくれて泣いている場合ではありません。疲れているならまず、寝ましょう。

②香典の整理
うなされて眠れないですか?そんなあなたは、先取りで、香典の整理表を作ってしまいましょう。本来であれば、しっかり体力気力を回復してからのほうがパフォーマンスは上となるのですが仕方ありません。
意外に事務手続きは煩雑なものがいろいろとありますが、ここは頭をつかわずに済むような作業がおすすめです。香典一覧をエクセルに起こし、袋の中の金額と突合させてみましょう。忌明けの挨拶めぐりに役に立つはずです。

③リラクゼーションサロンに行ってみる
自力での回復が難しい場合は、プロの手に任せてみましょう。まず体のこりをほぐすことが大事です。他にも、自分がすっきりするものであれば、ヘッドスパ、岩盤浴、リフレクソロジー、フェイシャル、雀荘、なんでもいいと思います。
派生して、温泉に行くというのもいいですね。

④散歩に行く
少し気力に余裕のあるあなたは、街をふらふら散策してみましょう。知った街でも、見知らぬ街でも。ゆったりした時間をしみじみ味わうことで、心の中の整理もついていくかもしれません。
全く逆に見えるかもしれませんが、ジョギングや筋トレも効果的かと思います。


⑤思いっきり泣いてみる
これが出来るならそうするのが一番だと思います。①と矛盾しているじゃないか、とお思いかもしれませんが、そんなことはございません。これが出来ないからどうしたものかと悩むので・・・

⑥リゾート地に行って彼女と愛を語らう
「愛を語らう」って…露骨なワードは敢えてぼかしてみましたが、そんな異邦人でカミュなあなたはそのまま自由に過ごされることをおすすめします。むしろそれが人間の根源みたいな、民主主義の現代社会では誰に責められることもありませんから。全然ありだと思います。

⑦仕事
「キビキって何おいしいの」なインディ系フリーランスのあなたや、「親の死に目に会えないことが美徳」みたいな職人世界に在住のあなたは、悲しみに堪え仕事してください。すみません、尊敬しかないです。

いかがですか。よくあるライフハック系の記事を真似してみました。
他にも色々な過ごし方があるかと思いますが、教えてくれてもくれなくても別にどうでもいいですよ。

===それはそれとして===

私は、普段なら絶対に行かないであろうオイルマッサージに行ってきました。おねいさんにも恵まれ非常に癒されました。また行こうかなとまで思いました。
そしてお気に入りの喫茶店に行き、じゃんがららーめん全部入りで締め。
まあまあ満足の行く一日になったかと思います。
残念と言えば件の亡霊さんに会えなかったことくらいかな。

また、
お香典の返礼作業のためデータ入力をする際、香典一覧の字が非常に汚くて憤慨しました。しかしクソ面倒くさい受付業務をボランティアでしてくださったひとに文句なんか言っちゃ人間失格だと思います。
これは・・・いつ頼まれてもいいように、やっぱり日ペンのミコちゃんのお世話になるべきであるという神の啓示なのではなかろうか、とかものすごくくだらないことを考えたりします。

参考:歴代のミコちゃん