読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

私信と自己紹介です

昨日書きかけたのは、ブログは個人事業主だということです。
こういう企画でやってます、という世界です。
私は本当はゆるーい日記で日常に潜むドキドキを伝えていきたいと考えてブログを始めました。
日常を過ごしていく中で、いろんなことを発見します。
これでいーの?ほんとに?なんで?
色々な違和感です。
私見ですが、ブログをしているひとってそういう告発するひとが多いと思います。
ジャーナリズムと言ったら大げさでしょうか。

それを世の中に問いたい。
変えたい、ではなく、問いたい、です。
それを自分の外の世界がどう思うかが、知りたいんです。
私の場合は、ですけど。

問うた結果は、どっちでもいーんです。自分の観察(リテラシー)がおかしい場合だってたくさんありますから。

==========
id:xevraさんよりブックマークでコメントをいただきましたので返信します。
元記事はコレ⇒はてな痴女に、なりませんか。 - ドキドキしちゃう

 
まず、私の書いた記事で不快にさせてしまったようで申し訳ありません。コメントが独り言というよりは、私に向けていただいたもののように読めましたので、こちらで返信します。
(ただ、5000字位あります…思わず長くなってしまい、申し訳ありません)

いただいたコメントを転載します。

id:xevra また頭の弱いのが湧いてきた。はてなーの多くは超高学歴のコミュ障だからちょっとエッチな事を書いておけば入れ食いだ。ぜひこの釣堀を楽しんで行って欲しい。 2013/11/20

 
■批判とは具体的に修正すべき点を含めた論旨を伴うものですから、私はあなたのコメントを誹謗中傷の類と受け取りました。私が星をつけた意味は「承りました」です。
  が。
あなたの言いたいことには以下のような批判も含まれていたであろうと推測しました。(全然違うかもしれなくて正直自信ないです。すみません…!)
「エロい記事でアクセス乞食のような真似をして恥ずかしくないのか」
(話がややこしくなるので、アクセスアップを求めることの是非についてはここでは議論しません、)
私は「アクセスが増えて嬉しい」と嘘にせよ堂々と公言していますから、あなたの発言からこれだけしか読み取れなければ、反論はしなかったと思います。嘘つきは私ですから「ちがうもん・・・」レベルしか言えませんw
なお、「頭弱い」はリアルで毎日言われているふつーに事実ですからそのまま受け取りました。悲しいことですが、本当のことです、でも人から言われることにはいつまでたっても慣れないです。
落ち込みました。言われる度に泣きそうになります。頭悪いのが一番コンプレックスなんで。

以上のことは、それは私の問題ですから、それはどうでもいいんです。
勘違いさせるような記事を書いたのは私なので。
※どうでもいいことまでわざわざ言及したのは、「個人的攻撃に対して反論したいだけだろう」という誤解を避けるためです。


■問題はここからです。
ブログは個人営業のお店と同じと思っています。だから、ここに来ていただいたお客さんへの侮辱だけは管理人としてどうしても許せないです。
私の問題ではないからです。

頭弱いのは確かですが、湧いて出たのでも、入れ食いで喜んでも全然いません。
あなたからは見えないところに前からいました。一ヶ月ですけど。その間にもあなたにとっては少ないのかもしれませんが、私にとってはたくさんの方が来てくださっていました。
あなたの発言、入れ食い・釣堀など揶揄するような表現を用いて、読者の方を頭弱い女にだまされるバカ呼ばわりしているように見える点、非常に不快です。今まで来て下さった方の重みを無視したように見える点、非常に不快です。

あなたの発言はあなたのものさしによる思い込みで事実と異なります。撤回して下さい。


■これだけでは多分信じてもらえないと思うので、どうしてそう思うのかまで理由を書くことにします。これは、最近読み始めてくださった方への自己紹介の意味もあります。

私がブログを書きはじめた理由については以前に書いたものもあるので貼っておきます。ブログを書く理由 - ドキドキしちゃう
ただ、冒頭のとおり、進めていくうちに多少気持ちの変化がありました。
いま私のブログのメインは「家族の肖像」というカテゴリです。
アルコール依存症による肝不全の結果亡くなった父を看取るまでの話を娘の視点で綴っているものです。

一応「自己愛」と看板に掲げております通り、自分の経験や当時の思いを記録していくことはどうしても「私の話」の枠内となるため、傍から見たら自分語りに過ぎない面が否めません。ていうか自分語りそのものですw
ブログを個人的な内面の整理に非常に役立てもいますので、そういう看板にしています。

それならチラ裏でやれよともお思いかもしれません。
わざわざ公開ログにしているのは、傲慢かもしれませんが、多少なりとも公共性のある内容ではないかと思っているからです。
※日記やだらだらとした内容のない記事は「ツイッター」カテゴリにわけていますが、世の中にはそっちの需要もあるようです。私もひとの日記は大好物ですwww


アル中の死に様は、傍目には自殺ですが、実のところは寧ろ自傷行為の失敗による死と同意であると考えています。で、その遺族って結構しんどいんです。全部自分の所為にして、精神的に厳しくなるひとも多いかと思います。現に私の家族も、当時はまー大変な有様でしてwww
親の死なんていつか誰でもの世界で、殊更大した経験だと思っている訳でもありませんが、それでも、いつか、家族を失くしそうな誰かが検索して辿り着いてくれたときに少しでも支えになれはしないかと。同じ体験をしたひとがいると知るだけで、孤独感がなくなった個人的経験から思ったことです。
いわゆるマジメ系クズで且つコミュ障の私のこころがどう動いたか、それにどう対処したかという経験談は、そのうち誰かの役に立つかもわからないって思ってます。
本当に役に立つか立たないかは、私にはわかりません。
伝えたいことを、「その時後悔のないように」なんて言葉よりは、ストーリーにしたほうが私の場合は伝わりやすく書けるのではと思い、長々と書くことにした次第です。
所詮、自己満乙wwwってゆー世界なので、くだらないことやってるなー位に思ってくださっても全く構いません。

はてなブログは検索にも強いし、いい選択でした。
それに、若いひとや頭のいいひとが多いんです。
父の話からスピンオフした周辺に、気になることを沢山見つけました。そーいうものはなるべくお話におりまぜて問題提起するようにしています。
ジャーナリスト気取りって奴です。
で、私は、読んだ誰かがいつかどこかで、というウルトラCを期待しているんです。
私が直接できることって何もないです。
実際、自分なりにジタバタやったけど、身近な人間ひとりに対しても何も出来なかった。
悔しかったし、情けなかった。
だから半分仕返し感覚で書いてます。
アマチュアなので、筆も遅いし、面白くもないかもしれないです。
でも、意味なんか全くないかもしれませんが、やってみることにしました。

もしかしたらって思うんです。
読んでくれるだけでいいんです。
誰かが違和感を共有してくれたら最高です。
だめですか、夢見すぎですか、それでも夢見たいんでスイマセン。べったべたな奴を。

話がずれてすいません。

いつも来ていただいている読者の方は、失礼を承知で言いますが、勝手に来て下さった方ばかりです。全然宣伝もしたことなかったのに、そして私は自分のことでいっぱいいっぱいで殆どお返し的な行動が出来ないのに、それでもなぜか読者登録してくださった奇特で稀有な方が殆どです。
池田仮名 (id:bulldra)さんのいうところの債務感を持ちたくないので、あえて私は読者登録しないで気分の向いた時しか他のひとのブログに遊びに行きませんってか行く暇がないです。周りの状況も殆ど知らないです。ごめんなさい。
自分のことばかりなのに、星をつけてもらったり更新の度に毎回(!)読んでくれたりわざわざコメントまでいただいたり、優しくしてもらえるとびっくりします。マジメな話これは半分オカルトです。合理的に考えてありえない話なので。ありえない=希少=価値=畏敬の対象 と思ってしまいますから、文字通りに、いつも来てくださる方へは有難うございますと結構本気で思っちゃっていて恥ずかしいです。おおげさでしょうか。。。
でも嬉しいんですよ。だって、読んでくださるんですよ。わざわざ、その方の貴重な人生の一部分を、さいてくださっているんです。とんでもないことですよ。br />しかもですよ、読者登録をしてくださった方のブログは面白いひと・優しいひとばっかりですよ。精鋭って感じで、これはちょっと自慢なので、私のidのところ覗いてみてください。
「どうだうらやましいか!」
「やめなさい!」
「・・・」

そう思っているひとたちのことを何か言われたように感じて、被害妄想かもしれませんけど、ここが反論する動機です。被害妄想をした原因ということになるかもわかりませんね。

正直誰とも適当に調子を合わせてうまくやっていきたいのに、こんな記事書いちゃって、めちゃめちゃびびっています。あなたは頭がとてもよさそうだし、何言われるかと思ったらすごく怖いです。でも、そういう言い方されたらしょうがないです。黙ってたら、私が読者さんのことをバカにしたことになっちゃいそうで、わたしはそっちのほうがよほど怖い。



えーとですね、
リアルでもですが、私はいわゆるひとつのメンタル弱い奴ですので、人が多いところは苦手です。レベルはわかりませんが、結構なコミュ障です。基本ソロプレイで友達も少ないし、こんな性格なので彼氏もずっといません。ひとりで喫茶店でボーっとするのが好きです。
サブカル拗らせ系且つ負け犬根性が骨の髄まで染みついているので、なるべく目立たないように生きてきました。
ブログを書いたって、別にリアルタイムで見てもらいたい訳じゃないし、これでいーんだって思ってました。
でも、毎回読んでくださる方がいるんです。それを見ていて、なんか自分に違和感を感じるようになりました。
このままぬるま湯に浸っていていいのか分からなくなったんです。

将来誰かに読んでほしいと思うこととリアルタイムで読まれたくないは矛盾しているように思いました。寧ろ積極的に宣伝しながら書くことが筋論なんじゃないかと思いました。
でもアクセスアップ論に全然興味が持てなかったし、私なんかよりずっと面白い記事を書くひとは他にわんさかいるしで、箸にも棒にもかからずどうしたものか、そこでずるがしこく目をつけたのがはてな女子枠でした。
やる気があまりにもなさすぎてセルフブックマークすらやる気が起きないので我ながら暗澹としますが、それでも時々ブックマークしてくださる方がいるので、はてな女子になんとかもぐりこめればこのままの書き方を続けたまま目立てると思ったんですwこれなら私でも出来そうだwwと。

一本の記事に対してのアクセスについては全くどうとも思ってません。ひとつだけすごいことになってもうとても辛かった。でも、私のまいた種ですから、何があっても責任はとりたいです。
はてな女子になりたかったのは、100人に一本の記事を騒いでもらうことより、私の連載を遡って全部読んでくださるようなひとりの奇特で意味不明な人物に会うのが目的です。
そんな変態的な人間が本当にいるのか知りませんけど。当然、現実そんなにうまいこと行きません。

それに、いままで読者登録をしていただいた方は男性が多かったので、女性の方にも見ていただけないかと思い、女性がくいつきそうなテーマを考えて書いたのがあれです…
男性には面白くもなんともない記事の筈でした。

あの日は一日で3ケタもいったから胃が痛くなるほど怖くなりました。人にみられるの、怖いです。
でもいまは大勢に読んでほしいと思って書いてるシーズンなのだから、と自分に言い聞かせています。やりたくてやってるんだから、と。
本音はこんなシーズンはさっさと終わらせて、地下で本来のゆるいつぶやきの日記ブログの管理人になりたいです。もう少しかかりそうですが、頑張ります。

(ちなみに、あなたがコメントくださった記事は450人程の閲覧がありました。普段の20倍以上の数字で私にとっては多すぎて死にそうでしたけど、実際これ多いんですか。一般的に見て調子に乗っていると勘違いされることが妥当な数字なんでしょうか。あなたはブックマークコメントというライフルで、遠くから私の何を狙ったんですか。現実で私が頭悪いと叩かれるのは、仕事のミスなどまわりに迷惑かけたときです。ガールズトークでも下ネタでも、はてなでは禁止でしたか。現実はそんな数字だし、あなたが何のことを言っているのかピンとこなかったです、入れ食いなんて甘い世界はこの世界のどこにもないように思います。)

ちょっと意地悪言ってしまいましたが(バカですから涙目で必死なんですよw)。。。

あなたのブックマークとブログを拝見しました。
誹謗中傷ばかりしているひとなのかと予想していったら全然違って気が抜けました。
同意できるコメントも多かったし、視点が面白いものも多かったです。
ブログには、私がいつも考えている通りのことがいくつも書いてありちょっと驚きました。
メンヘルは腕立て伏せや万歩計で予防できますとかそういうことです。私の場合は、それでなんとか今までサバイバルして来ましたwww
あなたのブログから、私の思うところの真実を引用させていただきます。

自分とは何かは普段思っている物とは実は全然違う。

良い人生を送るためのたった一つの方法 - xevra's blog


自分は自分でない。自分の代理人に過ぎない。
ドグラ・マグラですね。私は(も?)自分の意識を自分だと信じないようにしています。
私は自分の修羅場をこのことひとつで潜り抜けてきました。だから親近感を覚えました。
こんな晒すような真似をしましたが、多分、わかってくれるひとだと思ったので書きました。

これも何かの縁なので、「家族の肖像」カテゴリ読んでいただけないでしょうか。
長いし、暗いし、全然面白くないと思いますがw
もっと別の形で繋がって、もっとこういう書き方にしたほうがいい、とか、一体何が言いたいのか全然伝わらない、とか教えてほしかった。
私のブログも読んでくれたら嬉しいです。
厚かましすぎるお願いですが、
別に証拠もいりませんので、何かしら感想を思ってくださったらそれだけで嬉しいです。


よろしければ、どうか、お願いします。

以上です。
長々になってしまい、申し訳ありませんでした。来ていただいて本当にありがとうございました。もし、また何かの縁があったら、嬉しいです。


=============
沈黙もまた答えですから、私は撤回を求める発言をしないことを選べませんでした。
こんなの初めて/////・・・いえ、初回だけは自己紹介を含めてがちっと書いておこうと思いました。ここは泡沫ブログの強みですwww
最近読者になって下さった方へも自己紹介になるように書きたかったので、ますます長くなってしまいました。お時間あるときに、暗い記事も読んでいただけると幸いです。よろしければ、感想ください。(いぬじんさん、いつもコメントありがとうございます。)
みっともない真似は重々承知で、お見苦しい真似をして申し訳ありませんでした。
次回からは淡々と通常営業に戻ります。
マジレスだっせー自分www


もーこんな自分嫌だーー・・・
って、こ、ここまで読んでくれたんですね・・・信じらんないです。ほんと、すみませんでした。。。。

つ、つかれた・・・こーれーはーーさすがにー誰のせいにもー出来ない!不条理だ。本当に不条理だ。きっとたいようのせいだ。
「バカなの?」
ごめんなさい・・・

中の人がいい加減きれそうなので、寝ます。
明日は父の49日法要なのに大変ですwww(号泣)

おやすみなさい。