読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

シガレッツ妄想奇談日記

さけるチーズが好き。あんまりさかないで食べているとものすごくサディスティックな気分になる。
研修は数日の泊まりで、普段絶対にかかわりあいにならないような同年代の若いひとと知り合ういい機会だった。親睦会とかいうのにはとてもなじめないけれど、そこはもうみなさん大人ですからあうんの呼吸でほっといていただけてとてもありがたい。もちろん、私のほかにもちらほらソロ活動なひとはいる。何事もほどほどでいい。親睦会は一次会は強制参加だったので嫌々だったけれど、結局10人近い知らない人と会話をしていい時間を過ごせた。やっぱり知らない人生について少しでも知ることはとても面白い。職業について質問するとみんな謙遜しながらキラキラと語っていた。多分私も同じだったと思う。
二次会はパスしてひとり夜の散歩に出かけた。知らない国道をコンビニまで歩こうとしたらどこまで行っても全然なかった。反対側にいけば沢山あったらしく、人生はままならないと苦笑いした。夜に歩くことはとても精神衛生上よいことだと思う。色々な気持ちが回復していくのが数値レベルでわかる。住宅街に迷い込んだりしながらようやくたどり着いたサンクスは、お約束のように寂れていて旅情を感じてしまう。ストッキングが買いたかったけれど、どれもびっくりするほど埃まみれでやめてしまった。それでさけるチーズを買ってお茶を濁した。
タバコが吸いたい。サンクスのレジ前に携帯灰皿付きのやつがあって、買ってしまおうかどうか随分悩んだ。私はタバコは吸ったことないけれど、コーヒー&シガレッツにとても強い憧れがある。でも私みたいな女では似合わないし確実に笑われるだろうとか余計なことを気にしているのと、それからこちらはもっと深刻で自分が依存症になることが目に見えているので、ぎりぎり誘惑からははずれている。もともと依存症の傾向が強すぎると自分でわかっているからそういうものからは身を置いた方がよい。一時の好奇心で身を滅ぼすのは避けたい。そんな嗜好品に回せるお金だってない。
矛盾するようだけれど、だから私はシーシャを吸うことにしている。水タバコ。中東に行って覚えたのだけれど、下北沢にもそんなカフェがあって、休みの日にたまーに行く。年に数回。ものすごい退廃的でみんなダメ人間みたいな空間だからとても親和性がある。出張帰りにスーツで行ったりするからそれこそ見た目はかなり浮いてるけど、気にしないwww1000円あれば2時間位楽しんでお釣りがくるかこないか位なので、コスパ高い遊びだと思う。場所の行きにくさをさっ引くと、ジャズ喫茶にひけをとらないからすごい。シーシャはくだものやミントの味で美味しいから調子に乗って吸いすぎてしまいがちだけれど、やりすぎると一酸化炭素中毒になって頭痛で死にそうになるので注意。
それから、葉巻というのもある。これは昔会社の偉い人に連れていってもらった。まさか自分ひとりでは予算の面でもう行けない。結構美味しかったけど、自分の髪から服からすべて獣の臭いになって参った。もしまた行くことになったらどうでもいい服に着替えてから行かないとならない。
シーシャも葉巻もなかなか体験できないこともあって、絶対に依存症にはならないように思えるから出来ることで、ふつうのタバコには絶対に手を出したらいけないと思っている。ただ最近いらいらするとものすごく魅惑的に思ってしまう。私のリアルな欲望は正体不明だけれども、少なくともタバコは絶対何の関係もないはず(だって吸ったことないから、身体がニコチンを欲しがるはずがないのだ)であるのに全く困ったことだと思う。
どうしてこんなに今回タバコ問題に夢中になっているかというと、研修所のスタッフが、研修所内の喫煙所の案内に加えてタバコが購入できる店舗についてのアドバイスまで丁寧にしていてとても好感をもったからだ。最近は嫌煙ムードがふつうなので、こういう気遣いされたら喫煙者は嬉しいだろうなぁ。他人のタバコは臭いので別に好きという訳ではないけど、理不尽に社会的に排除されている様に見えるのでよく心苦しく思う。そりゃ、風下には立ちたくないけどねー。
研修が終わったら自分へのごほうび(女子っぽさをさりげなくアピール)にシーシャカフェにいくことにして、そうやって何とか今回も誘惑には打ち勝った。
帰り道はとても短く感じた。随分長く歩いた気がしたけれど、一時間半位だった。大したことない。

 

自己啓発系セミナー的なやつを受けた経験は初めてだったのでその感想をかくはずが全然かすりもしないで終わってしまった。内容は何にせよ、これを受けさせてもらえるということは、それだけのあれがあれな訳だからあれだ。あれだ、何か気づけることがあればいい。何事も縁なんだから、どーせ無駄だとか気に食わないとか決めつけて受け取り拒否ってのはやっぱり違うと思う。昨日の日記を読んで少し反省した。
はずなのにタバコの話に夢中になっていた。あまりよろしくはないと思うけどそんなに完璧っていうのも無理だ。

 

 

コーヒー&シガレッツ [DVD]

コーヒー&シガレッツ [DVD]

 

  ↑ ゆるく一日を締めたいときはこれ。短編は気が楽。