読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

悩み解消の理論と実践(その4)

はじめから ⇒ "家族の肖像" - 記事一覧 - ドキドキしちゃう
============

f:id:denkilemon:20130917101718j:plain

<つぎいこう つぎ>
============

主文:被告人は勿論有罪。
ここは起訴された9割が有罪判決を受ける日本で、その上これは自分内国策捜査に近いものですから、論ずるなかれで有罪ですw
無意識に「やってしまったこと」に対して責任を取らないと、何度でも同じことが繰り返される。
そして、調子のいいことばかり考えて責任逃れする癖が骨の髄まで染み着いて再犯の虞もハンパない。

重要なことは、
取り返しのつかないことをしたという事実を認めること。

何の話かと言いますと、
罪状は密告だけではないってことです。
それを言い訳にして、父親が依存症で苦しんでいた時期に何もしなかったこと、出来なかった言い訳を続けていたこと。

もう卵は割れてしまったし、当時、何が出来たのかまだわからないままです。
だから、
出来なかったのではなく、どうすべきだったのか考え続けること。

ずっと覚えていること。
当時感じた違和感を全て覚えていること。
自分の中で消化しないでいること。

  「あれでよかったんだ」と思わないこと。

しんどくなったら休んで、でも考え続けないといけないと思う。そうすれば、少しは責任をとったことになれるのかな、と思う。
=============

悩みは、過去の記憶が自分を責め続ける構造になっています。
「これでよかったんだ」は、緊急避難的な合理化だと話しました。
続きがあって、
それでうまく片づけられないとき。
どうしてもきついとき。

まず、逃げてください。わざと、逃げてください。
安全地帯を見つけてください。私の場合は喫茶店や電車や散歩でした。それから、ジャズ。ひとりになれる場所。
お茶でも飲みながら、自分の中を整理していきます。
それから文字にしてみるのは、いやでも整理しないと文章書けないので、すごく効果的でした。

そうしていくうちに、未解決事件が、出てくるかもしれません。
(自分へのでも他人へのでも社会へのでも)憎いとか、「どーして!」という道徳的非難、諸々をひとまず置いておいて、
本当の意味での「どうして?」や「一体何があったのか」をじっくり観察してみると、どこかに誤解や矛盾があるはずです。

自分の感情を微分する感覚です。「何でこんな風に思っちゃったんだろう・・・?」

そうしたら、脱出ゲームだと思って、違った筋書きを探してみるんです。
あーでもないこーでもないとひたすら自問自答します。
結論は、あてずっぽうでも適当でもめちゃくちゃで大丈夫です。

ネタバレ解説しますと、やりたいならもっともっと微分積分していくことも出来るんです。
  告発がタブーなキーワードになったのはいつ頃から?
  癖になっていたとしたら、どうしてそんな行動を必要としたのか?
  他の類似事件の発生状況は?
  それが引き金になって発生した事件はないか?
  複数の事件を繋げるキーは?
でも、そんな犯人探ししても遠回りするだけですからw
ざっくり納得のいくあたりまでで大丈夫です。

「ほんとうのこと」なんて知る必要どこにもないです。
私は、ぶっちゃけボンネットの開け方すらよくわかってないMT車乗りですからw
車の運転が楽しいってだけで、満足できてます。
(車好きなひとに怒られそう・・・)
ネットの仕組みもよく知らないし。


「これでよかったんだ」は、
「本当はもしかしてこんな話もあったのかも」と少し表情を変えます。
「でも、こーだったんだよね」
足の下を見ると、死屍累々だったりして正直くらくらしてきます。
そこでコーヒーおかわりです。
「あーぁ、」
と思えれば、もう悩みではなくなってると思います。
「あの時はあれを選んだのか、全く自分ってやつは・・・」というアイデンティティの確認に変わるからです。

「こーだったのか」という新発見も
いつか必ず
フラットな「こんなことがあった」に変わっていくのだと思います。


簡単なことなんですが(放っておいても、いつか時間が解決してくれるんだから)
焦っているとますますコアを避けてぐるぐると永久機関にはまって動けなくなり余計悪化したりしますので、やばいと思ったら、
休む。
考えすぎない。
全然関係ないことを必死で考えてみたり。
意味なく筋トレに邁進してみたり。

「悩みの解消」なんて、ゆっくりゆっくりやればいーです。
人生色々ありますから、悩みたくもなります。
全部簡単にきれーに解決とか怪しい宗教じゃないんですから・・・


唯一、悩み解消への近道かなぁと思ったこと。
忘れると一番まずいと思ったことだけ最後に書きます。

ロックをガンガンかけて「この不安に負けるものか」と立ち向かっている自分も、
ジャズを聴きながら「あー、そっかー」とかぼんやり考えている自分も、
それから、
布団の中から出られなくて鬱々としている自分や、
壮大な勘違いをして誰かにやつあたりしている自分も、
結局同じ自分です。
どれを選んでも、(悲しいことにw)「ひととしての価値」ってやつは同じですから。あなたもわたしも。
自由です。

あーぁって感じですけど、しょうがないです。


ふつーに、
ゆるーく都合よく考えてみてもいーんじゃないって話です。自分で責任をとれるところと、とれないところと。
こういうアイディアもありますよというか、
「私の場合はこんな感じ」
という自分語りしか、出来ないんですけど。

===========
長くなってしまいました。
お付き合い、ありがとうございます。次回でお別れです。