読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

ミコちゃんになりたかったのだろうか

気づかないうちに緑い星がたくさん増えていて驚いた。何日か前にはてなブログ市民というものになったというメールが来ていた。意味がわからない。はてな村という言葉を聞いたことがあるけど、市と村でどう違うのかもさっぱりわからない。メールの誘導リンクを見てみても、何もわからなかった。これも嘘だ。市民(銅)は7日更新するとなれると書いてあった。私の更新日数は60日以上です。このことから私ははてなブログ界でも空気ちゃんだったということが分かって、こういうことが起きると私と言う人間はすぐに落ち込んだりしちゃうんだからみなさん気を付けてあげましょうという私の中の学級委員長、君だ、君に私はハゲろと言ったんだ。しねとかいうとひととしてよくないと思ったから、はげろと言ったんだ。はげてしまえ、いま、すぐにだ。あなたははげました。そう思ってからダッシュボードを見て色々と最近はてなブログのルール自体が変わったということを知った。私はどこにいっても空気なんだとかいう意味不明の被害妄想がベースにあるからそのスポイルされた世界から抜け出せないからこんな誤解が起きるんですよ。わかりますよね。それからタグの編集とか書いてあったけれど、それについて調べるよりも日記を書きたいと思った、私の本音はこっちです。はげてもいい人間なんてどこにもいない。あまねくおとこのひとがハゲになったとしても私彼氏いないからつまり同じことだ。そういえば私の知り合いのハゲのひとが喪中ハガキに返事をくれた。おっさんの優しさに泣いたのだけれども返事をしていない。お礼の言葉は口から出た瞬間に嘘になってしまい、そうして語られるべき言葉は机の上に積み上がっていつか崩れてしまう。思考停止かっこわるい。くだらない日記が書きたい。意味の全くないがっかり日記が書きたい。
興味がないことは理解できない。自然現象で、これを理解していないとひとは悩んでしまう。悲しいことだと思うけれど思うだけにしておく。これをリアルで口に出したら大変なことになる。
意味のないことをしたい。
意味がなさそうならなさそうなほどいい。山手線で何周も寝たりできる時間がないことがすごく悲しい。ちがう、これは言い訳だ。時間がなくてもやれることをすればいいのだ。半年前には何をすべきか毎日必死で考えていたからアイディアは毎日どんどん出てきた。半年前だって同じ会社員だったではないか。転職も退職もしてない。欠勤だってしてない。遅刻は一回した。会社の机から半年前まだ悩んでいたころに書いた辞表が何枚か出てきた。字が汚いのでニッペンのミコちゃんのお世話になろうとあのときに思った私の気持ちはどこにいってしまったんだろうと思う。そもそも字が汚くったって辞表なんか書かなければ何も問題はない。そんなことはない。また嘘をついた。お礼状の作成とか芳名帳とか何かと現代社会でも手書きの機会は残されていて、そういうときにさらっとかっこよく書けたらなんてすばらしいんでしょう。どうかその方法を教えてくださいな。29,800円あればニッペンのミコちゃんになれるんですって。今なら特製万年筆もついているんですって。嘘だけど。

料理をするのは好きなほうだけれど、とてもやる気が起きなかったので、作り置きのドライカレーを食べた。生卵を追加したからもう栄養バランスまで完璧だということにしておく。肉200gのパックでつくったドライカレーを4等分したのが一食分だ。野菜が色々入っているから多く見えるけど、一食で肉が50gだ。ちゃんと食べたからとか言っているけどこれは欺瞞なのではないか。おなかすいた。いやだって、少ないでしょ。うちはそのへんのおしゃれカフェとは違うんです一緒にされたら困ります。そう思ってもう一食分いただいたところでパックが300gだった気がしてきた。また自分にだまされた。もう何も信じない。反抗的に生きるとはそういう意味だ。がっかりした。