読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

自律神経が失調しがちで困ることが多い

そのままなんだけど、

自律神経といっても上から下まで色々あって、ランダムに攻撃されるみたいなイメージがある。多分それも被害妄想なんだけど。
不眠はいいとして(昼間眠い訳ではないけれど疲れが取れないのですごくパフォーマンスが更に低下している・・・つまり本当は全然いくないんですが、とりあえず)、身体がどうオリジナリティを出していくか試行錯誤しているおなじみの感じが来るともーたまらん。次は?次は?何、何何?・・・ってまではなかなか思えないんだけどさ、でも失調するのは本音嬉しかったりもする部分も確実にある。

不倫していた友達も悩みすぎた結果円形脱毛症になったときに解放感を感じたといっていた。「あ、そらストレスたまるわこんな状況じゃー」という認定を得たようなそんな気分になるんだろう。くだらなすぎるとかばかみたいな話でも本人には深刻で、しかも自分ですらくだらないのがバレバレなときでもどんなに落ち込んでも体は正直ベースなのだ。
自分位悩んでいるのを認めてあげよう、といってそんなうまく切り返せるなら警察はいらない。

まあ、正直イコール良い訳でも全然なくてマジで不快は超不快なので私はやっぱりリモコンも欲しい。「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」という私の大好きなSF小説には感情メインに神経全般を操作するおもちゃがあってみんなそれを携帯みたいに肌身離さず持っている。それってどうなのよと小説には書いてあるのだけれどだっていちいち自分の頭で考えるなんて面倒くさいのは面倒くさいでしょう。欲しいかどうかは別として夢のアイテムには変わりない、ごめん欲しいです・・・

 

それはそれとして、経験上、ちゃかしてごまかしていると不快な症状は意外にあっさり退いたりするので、またかよはいはいはいとか言ってバカにしている位が一番いいと思う。(ああ、朝起きれないのだけは抗える気がしないんだけど・・・)


 

ここ数日は、新手というか、胸部下にするどい鈍痛が続いていた。
(するどい鈍痛ってなんだかだけど本当にするどくて鈍い)

丁度とんでもないストレス事件が目下進行中なことと、Google先生に聞いてみたところ「肋間神経痛:ストレスによる」という話を見つけたことを勘案して、正体見たり/またか、とうんざりしていたのだった。

アリバイづくり位の一応ーなやる気ない気持ちで病院に行ったところ、肋骨にひびが入っていると言われた。あらら外傷でしたかそれはそれは。
どーせまたメンタルなんでしょと拗ねていたけれど完全に今回は自分の冤罪だ。ごめん自分。

よかったー
それはそれで安心。(あれ、どっちでもいいってこと・・・?)
とりあえず湿布と、帯みたいなのもらってきて巻いてる。
少し痛みが減った気がする。

 

 

 

恋にかまけて(頭が)お留守になるのもあさくら的にもオールオッケー!( ↓ この人の訳がまたいいんですよー、)

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

 

 

今年はチョコつくれんかったなー。残念。