読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

ゼログラビティ観てきたけどロクに感想は書かない日記

(気をつけるもつけないも恋なんて落ちるときは落ちちゃうものだし気をつけていてもあんまり意味ない気もするので、一応)誰の事も好きにならないように気を付けているしだいたい単独行動で自由にしているんだけど、だからといってネットワークダウンしすぎも違うかなーと思って最近は機会があればありがたく出かけていくこともある。(んなありがたい機会なんて滅多にないけどさw)

で、ゼログラビティという映画を見てきた。自分では多分行かなかったので新鮮だった。上映中ずーーーーっとドキドキしてもう大変だった。ドキドキするのはひどく疲れる。生きるか死ぬかみたいなのって本当に疲れる。最近極限状態みたいな映画の広告をよく見る気がする。そんなにみんなハラハラドキドキしたいのかと思う。そして、ああ、やっぱり男の人のほうが早く死ぬんだろうなぁとなんか変なところにすごく納得してしまった。
いざというときにはさーーーっと音を立ててものすごく頭が冷静になる感覚になるんだけれど、そういうシーンがあって共感した。もちろん自分と映画の中のひとの絶対絶命度は全然レベルが違うけど。ジョージクルーニーがへらへらしながら、おいお前、今どうするかが大事なんだぜ、と主人公にお説教した。絶対に何か道があるはずだと言った。おっしゃるとおりでございます。

(えーがみただけだけど)デートするのは本当に久しぶりだった、映画の感想話したりして楽しかった。
それから、建築関連のいろいろの売上高が伸びているという話を聞いた。やっぱりアベノミクスも有効というのは本当かもしれない。でも人件費はあがりそうもないらしい。


帰りに日本橋で地下鉄を乗り換えようとしたら足が止まってしまって全然動けなくなった。本音は自分にバレバレだ。まあ地下鉄に乗ると時々何か受信してしまうから仕方ないことだと思うことにした。
今日は新しい靴が履けてよかった。背が高いと気分がいい。


帰ってからピアスつけ忘れていたことに気づいた。だめだこりゃ。