読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

【日記】引越し関連④窓からの景観

「新しい暮らしはいいものですね」と話しかけたら、「市内の引っ越しなんて変わったうちにはいらないですよ」と笑われてしまった。実際10㎞も離れていない場所に居を構えて、何が変わったものかと思うけれども、ずっと街の中心に家があるというのはかなり新鮮なことだしその点ではQOLが上がったといってよい。スーパーとかめちゃめちゃ近くなった。いつコメを切らしても大丈夫だ。百均もある。ラーメン屋にだって歩いて行ける。これ本当にすごい。
QOLが下がったところももちろんあって、先のオートロックでなくなったこともあるけれど、だいたいのことは部屋がだんぜん広くなったという一点で全部挽回できる・・・と思っていたけれども、もうひとつ気が付かなかったことがあった。
1Kから1DKに広くなった、結果窓が一間分増えたので引っ越してみたらカーテンが足りなくなったのだった。なんで引っ越す前にわからないのか。昨今ミニマリズムが大人気だし、そういえばカーテンなんか使っても使わなくてもあんまり関係のない環境に暮らしていたしで気にもとめていなかったのだけれど気にもとめていなさすぎだったので反省した。窓の向こうは隣のマンションの渡り廊下がばっちり見える。ということはあちらに立ったらこちらだって丸見えなのだ。
星を見る少女に恋をしーたーてーな都市伝説懐かしいなと思いつつ、裸族ができないじゃないかが勝って仕方なくセルフ灯火管制をしいてしのいでいたけれどようやくカーテンを買ってきてかけたので首は繋がってブログをかいている。服もいちよう着ている。オートロックじゃないから不安になっているかもしれない。そのうち慣れるだろう。
とにかくいつも向こう側を気にしないといけない。富士山も見えない。窓からの景観は結構大事らしい。それから窓の数も。

引っ越しの話が続くのは他にネタがないから。新しい暮らしについてのことで頭がいっぱいだから。楽しいすぎる。
カーテンもそろったし、段ボールもなくなったし、裸電球も誰かに照明器具といってはずかしくないレベルのものに取り換えた。
で、ようやく普通に生活が出来るようになった。よかった。引っ越しが原因かもうわからないけれどもLPプレーヤーがいつのまにやらおしゃかになってしまったので来週にでもこれを調整(できるのか/無理そうだ)したり諦めたりすればほとんど理想が完成する。
ソファなんかも運び込んで、こんな癒しスペースができるなんてと調子にのって一週間がまたすぎてしまった。布を壁にかけると印象がかわるというのは有名だけれども、きちんと天井の高さから下げると天井が高くなったような錯覚効果がでるのでおすすめですよ。
あとは洗濯機とフライパンとS字フックがほしい。ほしくてたまらない。ミニマリストへの道は遠い。