読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

月光ドライブ

父親の話書いていたら「何もできなかったって、何もしなかったのは自分ではないか」な循環モードになってきたので一回休み。

アクセス上がったのはやっぱり一瞬だった(笑)

諸行無常ーーー

それから、私の他の記事を読まないで、位牌ブロガーの記事だけ面白いと思ってくれるひともいたみたい。それって、めちゃめちゃ嬉しい。

面白いかなと思って書いたから。

いや、勿論他の記事もよんでほしくて書いてるけどね(笑)

ただ吐き出せる場所があって嬉しい。いつもすごく救われる。

あたたかいひとが多くて嬉しい。

もし、暇あったら、ときどき読んでくれると嬉しいです。

========

今日は暗くも面白くもなくゆるく行きます

好きなものについて書いて、

そんで筋トレして寝よう。

私は体育会系です(嘘つけっていつも怒られるから嘘かもしれないw)

 

 

車を運転するの、好きです。

普通の小さい車だし、機械のことは全然わからないのだけど、運転がとても楽しい。

 

全然スピード出したい欲求はなくて、

だいたい法定速度でのんびりいくのが好き。

 

 

何か嫌なことがあったら、まっすぐな道の赤信号で一番前狙いで止まる。

信号が青になった途端に、アクセル踏んで、ローのまま3000回転超えるまで吹かして、時速30kmまで持っていく。

ここだ!

って時まで引っ張って、セカンド、サード、とトップまで上げていくと、とても気持ちよく法定速度まで行く。

ちょっとしたえくすたしー。

今の車の前は、とてもボロい車に乗っていた。

マニュアル車のくせにタコメーターがなかったから、回転数は感じるものだと思ってたw

というか、ないから耳で聞くしかできなかったんだけど。

タコメーターって、あると超便利でびっくりですよ。

皆、ありがたみ、知らないでしょー!あれってあれですごい奴なんですよー!

それまでは回転数って何かしらという世界でした。

 

 

 

 

 

アクセル踏んで、シフトを動かして、ってそれだけなのに、それがとても気持ちいい。

私の動きがそのままスピードになって、進んでいくんです。

特に加速でうまくギアチェンしたときの、「乗る」感覚がたまらない。

普通だと、(下手だから?)車に引っ張られて進んでく感覚なんだけど、うまくはまると、ほんと、風に乗ったみたいな気持ちになる。ドキドキしちゃう。

好きな音楽などかけながらだといとをかしです。

 

 

夜の高速とか、憧れるけど、怖くて行けないんですよね。

だから街乗りしかしないけど。

 

 

あまり人を乗せたりもしないのだけど、

タクシードライバーをしている叔父さんを乗せる機会があって、運転を誉められてから、こっそり調子に乗っています。

だってタクシードライバーって、運転のプロじゃないですかー!

まあそれは冗談として、

本当に運転技術は知らないので、上手くなりたいなーと思う。

 

明日もなるべく丁寧に運転しよう。

おやすみなさい。