読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

祖父、入院(続)(注意なし)

読むだけで疲れるというコメントをいただきましたが、自分でもそう思うので、非常に申し訳ないです。
弊社といたしましては、にも関わらず訪れて下さる読者の皆様への感謝を示すこと及び今後とも安心して読んでいただくことが出来ますよう改善策としてなんかネコ写真とかそーゆーの挟んでいく所存にございます。毎回は無理ですがご了承の程心よりお願い申し上げます。みんな猫好きだよね!(違)

f:id:denkilemon:20130918164625j:plain<ごめんね>

前回までのあらすじ:いろいろあって、祖父のお見舞いに来ました。
============

先生の説明を聞いたあと、祖父のお見舞いに行った。

「おじーちゃん、お医者さんがもう一人暮らしは難しいって言ってたよ…」
祖父は
   工エエェェ(´Д`lll)ェェエエ工
って顔になって、あまりの2ch顔に思わず吹きそうになった…ごめんおじーちゃんwww
その前とかには、ぼそぼそと正直何言ってんだろこの人状態だった祖父は、
「嫌だ、うちに帰りたいんだ」
とはっきりした声で言った。


「おじーちゃんが、よくならないと、退院できないんだよ…早くよくなって。私も、頑張るよ」
「ち、力を貸してくれー…」へ、、、ち、ちからと来たですか、このじーさんは。。。
「大丈夫、先生にお願いしてみる、」何の根拠も何もなかったけど、他に何て言ったらいいのか。
おじーちゃん、涙目でさ。
もー積んでるかもなのに、さぁ。


3人とも涙目になっちゃって、

冗談のつもりでちょーどうでもいい愚痴言ってみたんです。
「おじーちゃん、私今度夏休みでイランに行きたかったのー、こんなことになっちゃってもー無理だよねー(泣)」
「!!! いいよー!」
へ・・・
脱力でした・・・
是非を聞いたのにね、オススメのいいよが返ってきたんです。キラッキラした目で。
何なんだこのじーさん。
このひとは本当にひとの話を聞かないんだ。


ありがとう、また来るからね。


これが、祖父との最後の会話。
悪くない、よね。
おじーちゃん、おとーさんのことも、とても心配してたよ。


とにかく、一日でも早い退院が目的となった。

===========
今日、久しぶりに例の喫茶店に行ったのに、
またもや亡霊さんはいなかったー 悲しい。
位牌レポはそのうちするかもです。(まだ祖父の分しかないので)

次回予告:新キャラ登場。