読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキしちゃう

ダメな人の自己愛ドライブレコーダー

世界のネカフェから  ブログのメイン。管理人の見た世界の不条理。
ツイッター   ゆるふわ日記。思考回路オープンソース企画。

近親者への取材(ガン見しすぎた)

 読んでくれてるひと、こんなネクラな閑古鳥ブログに来てくれて、本当ありがとうございます。猫写真は一般受けするかと思っていたけどダメだったww犬の写真ってあまり撮らないので困っています。違いますね。そういう空気とかね、読むスキルないので、そうです、今日も淡々と続きを書いていきましょう、でも猫好きーなので、写真はやめません。

f:id:denkilemon:20130918192016j:plain

<こっち見んな>すいません・・・

 

前回までのあらすじ:デニーロを任意同行し事情聴取。

知らん、はじめからーって奇特なひとは ⇒ "家族の肖像" - 記事一覧 - ドキドキしちゃう

==========

「話?何の話?」
父のことか、祖父のことです。おじさんの話でもいーです。昔の話か今の話。すいません、教えてください。父の事、私よく考えたら全然知らないんですよ。どんな人間だったのか。
「そう、言われても、、」
何でもいーんで。子供の時のこととか。
私全然知らないんで。

一時間半くらいかな、

適当にイタリアンに入って、
まるで初対面のデニーロからかなりの量の情報を手に入れた。
始めは私の手持ちのカードから、交互に、トランプみたいに話を積み上げていく。

子供のときに飼っていた文鳥が死んだ話。
素直に大泣きした弟と、
母親が心配するくらい自分の感情を押し殺した兄。

父親の期待をそのまま汲んで、旧帝大に進学した自慢の息子であった兄と、
反発して高校卒業後家出した弟。

鬱で仕事を転々としている弟の愚痴を一身に受け止めた兄。

「兄貴、よく言えば優しすぎたんだよね」
悪く言うとなんですか?
「…弱、かったのかな…」

結婚式での舅(=祖父)の花嫁に対する悪気のない暴言と、
妻の味方に立たず放置した花婿。
(それ、今やったら知恵袋でフルボッコですよ、おとーさんwww)

ずっとほとんどガン見でインタビュアーに徹していたら、
こえーよwwwと言われるかと思ったら意外に色々話してくれて驚いた。
普段はひとと目を合わせるとか怖くてできませんwさーせんwww

デニーロから聞いた話は、知らない話ばかりだったけれど、だいたい想像していた歴史に合致していた。
(まーね、やっぱり末っ子はずるいよなぁとか思ったり)
でもどうしてもひっかかりが解けなくて、私はしつこく聞き取り調査を続けた。

「最近の父は、どうでしたか」
アル中なのは知ってたけどそこまでとは…と、親父のことより兄貴が心配だ、と言ってくれた。
お見舞い、来てください、父も喜びますから。

「聞いていいのかわからないけど、父は、悩みとか、どんなこと話してたんでしょうか」

確かこれで、解けた。
「いろいろあったんだよ、」
最近の悩み。山積みの仕事、職場の人間関係、妻とうまくいかないこと、生まれ変わったら二度と結婚なんかしないと言っていたこと。認知症になった父の問題、迷惑をかけたひとへのお詫び。アルコール依存から抜け出せないこと。不安なこと。漠然とした不安から飲まずにいられないこと。。
違う。そんなのただの枝葉で、全部些細な後日談で。私が知りたいのは。
他には。
他には、、



ミッシングリンクが見つかった。
父が最近初めて打ち明けたということ。

祖父は、小学生だった父に毎晩何度も手をあげていたという。
その弟にも母親にも誰にも気づかれないように。

いわゆる驚きでは全くなかった。ただ、頭の中で、
ぐるぐるぐるぐるずっと行き場を失って溢れていたところの水門が開いて、ようやく流れが繋がった気がした。